2012.11.28 Wednesday

Arago(´)n アラゴン

さて久々のもっともっとスペイン
今回は、地中海を中心に一時代を築いた
Corona de Aragón アラゴン連合王国を率いた
Aragón アラゴンについてです!
タイトルは文字化けではないですよ(笑)
óがタイトルでは使えないんですよねぇ・・

それはさておき
ここ数日話題になっているスペイン・カタルーニャの独立騒ぎも
もとはといえばこのアラゴン連合王国と
カスティーリャ王国の1469年の併合が発端にあるんですね
まぁ歴史の詳しいことはググって下さい(笑)

さてこのアラゴン自治州は
かつてスペイン王国の祖となったアラゴン王のお膝元なわけですが
ピレネー山脈とイベリア山脈に囲まれた
エブロ河の渓谷を中心とした地域で
人口はスペインで11番目
経済規模では10番目というと少しパッとしない印象でしょうかね・・
州都はZaragoza サラゴサです
こちらはなんと京都市と姉妹都市!なんだそうです

ボクはアラゴンというとタマネギと生ハムが思い浮かぶんですが・・
Frentes de Ebro というエブロ河の流域のタマネギは特に有名で
Jamón de Teruel テルエル産の生ハムと共に
D.O.P.(原産地の呼称を保護する法律、名産品を認定する仕組み)
の指定を受けています

その他にも桃や洋梨、Bajo de Aragón
というD.O.P.のオリーブオイルが有名なようですね・・・
あ、あと忘れてはならないTernasco de Aragón という羊肉があります

その中でちょっと目を引いたのがBorrajas ボラハスというハーブ
これは日本ではボリジというらしいのですが
チクチクする毛が生えている草で
ここアラゴンの名産品のようです
カタルーニャでは主にスープに入れたりするのですが
バルセロナのレストランで働いていた時
シェフに「刺さるから気をつけろよ」といわれて
「なんだろこれ?危ないなぁ」と
ワケも分からず(笑)使っていたことを今調べてて思い出しました(笑)

これも今度スペインに行った時に買って来よう・・こっそり・・

あとこれも面白いなと思ったのが
ここアラゴンの公用語はカスティジャーノ・・いわゆるスペイン語ですが
その他にもカタルーニャ語と、あと「アラゴン語」というのがあるらしいです!
これは法律では公用語には認められていないですが
保存に向けて法整備がされている希少言語のようですね!
以前ブログに書いたバレンシア語などと同じように
カタルーニャ語の方言じゃないかという意見もあるようですが
どんな言葉なんでしょうねぇ

ワインのD.O.はCalatayud, Somontano,
 Cariñena, Campo de Borjaの4つで
奇しくも前回のブログで書いた
他国原産品種が認められている地域が多く
「品種のデパート」「スペインワインの第3世界」などとも呼ばれています

この間行った試飲会でSomontanoのワインに
ゲヴュルツトラミーナを使っているものがあって驚きました(笑)
これはドイツの白ワインにたまに見かけるブドウです

そして最後はお料理です!
鶏や、もちろん名産の羊を使ったチリンドロンも
よく食されるようです・・バスクだけでもないんですね
エルボガでもたまに登場する
Bacarao al ajoarriero 塩鱈の馬追い風は
こちらアラゴンの名物料理です
スペイン料理には欠かせない塩鱈を
ニンニクたっぷりのトマトオイルソースでぐつぐつ煮込んだ
コレからの寒い季節には嬉しい一品ですね!


¡ Hasta pronto !
また最後は丸投げな感じになってしまった・・(笑)
次回をお楽しみに!チャオ!







 
2012.07.11 Wednesday

Castilla y Leo(´)n カスティージャ・イ・レオン



Flag of Castile and León

¡ Hola todos !
Soy 346. ¿ Cómo están ustedes ?
Hoy describo sobre una comunidad autónoma, Castilla y León.

なんということでしょうか!(笑)
実はこのブログ、タイトルにはスペイン語の特殊記号が使えないんですね!
かれこれもう4年近くになりますが、今気づきました(笑)
できるかぎり正確なスペイン語を使おうと心がけているので
表題のCastilla y León のó は()で表現させていただきました!

さて、こちらのカスティージャ・イ・レオン州ですが
スペイン語の知識がちょっとでもある方はお分かりかと思いますが
カスティーリャ国「と」レオン国いう意味です
なので旗もCastilla お城「と」León ライオンですね(笑)
じつに発想がシンプルです!

こちらの州はスペインでもっとも大きく
そして最も多い9つの県がある州なので
とても1回では終わらないところなのですが
ところがどっこい1回で終わらせますよ!!(笑)

面積は北海道のちょっとだけ大きいくらい
人口は255万人!さすが!
ですが北海道の半分以下
ということでどれだけ広大な土地に
少なめな人かわかりますよね

イベリア半島の大半を占める
Meseta メセタという台地の西北端にあって
León, Palencia, Burgos, Soria, Zamora, Valladolid, Segovia, Salamanca, Ávila
という9つの県からなっています(ふー大変・・覚えられましたか?笑)

またこちらは世界遺産の宝庫でもあって
まずは有名なEl Camino 「サンティアゴ巡礼の路」が通っていますし
セゴビアはローマ時代の水道橋がある事で有名ですね
またセゴビアやアビラ、サラマンカはその旧市街自体も世界遺産登録されています
あとはレオンのローマ時代の鉱山跡、ブルゴスの大聖堂などなど・・
やはり歴史の古い国だけあって沢山見るべきところがありそうですね

ま、その辺のところは「○○の歩き方」におまかせして(笑)

現在カスティーリャ・イ・レオン州では
10のワイン生産地がD.O.を取得しています!
割と最近なところも多いですが
超名醸地!Ribera del Duero はブルゴス、バジャドリッド、セゴビア、ソリアに
の4県にまたがってありますし
Verdejo のワインで有名なRueda やTinta de Toro のToro,
Mencia の赤やGodello の白がとても素晴らしいBierzo などなど
日本でもポピュラーになっている産地もありますね

こうやってみると、ここら辺のワイン、ボクは好きだなぁ・・呑みたい!

そしてこの海のないカスティーリャ・イ・レオン
やはり特産物は肉系が多いですね

サラマンカにはGuijuelo ギフエロという生ハムの名産地がありますし
レオンのCecina セシーナと呼ばれる牛肉の生ハムも有名です
腸詰めだと、セゴビアのChorizo de Cantimpalos という名物のチョリソ
ビエルソにはBotillo ボティージョという豚のちょっと変わった部位を
詰めたチョリソの一種があります

こういった肉の加工品や肉そのものを使った料理を食べると
ボクは「あー、とってもスペイン的だなぁ」と思うんですよね
エルボガで取り組んでいるカタルーニャ料理は
地中海料理のニュアンスが強いので
どちらかというとイタリア料理やフランス南部の料理なんかと
おなじカテゴリーに入ります

そういう点ではまさに!料理もスペイン的(笑)
セゴビアの名物と言えば「仔豚の丸焼き」Cochinillo a la segoviana
アビラの「仔羊のアサード」 Cordero asado estilo de Ávila
サラマンカ名物のミートパイHornazo オルナソ
ブルゴスの豚の血の腸詰めMorcilla を使った料理などなど
徹底的に肉で攻める(!)感じですね

その中でも極めつけはパレンシア名物Ropa vieja 古い衣(笑)
スペイン人、いろいろ食べますねー(笑)

これはヒスパニック諸国各地にある料理で
そのぶんバリエーションも豊富なんですが
パレンシアではお祭りに食べるとってもポピュラーな料理だそうで
堅い牛肉をクタクタに
簡単にほぐれるくらいまで煮込んで
トマトとパプリカ、あとは米茄子ですね
とスープで煮込んだ一皿

雰囲気肉じゃがっぽいですが
この肉がほどけた感じが「古い衣」
身近な言葉で言うと「古着」ですかね(笑)

でもこの古着
相当美味しそうですよね!
パレンシアに行く時があれば
是非試してみたいものです!

さてさて、あまりに広大なカスティーリャ・イ・レオンの旅
勉強するのに数日かかってしまって
このブログを読んでくださってる方の中には
おいおい!まさか今さら「もっともっとスペイン」リタイアか?
とご心配された方もいらっしゃるかと思いますが
なんとかやっつけ仕事で(笑)書けました!

ボク自身、今まであんまり関わりのなかったこの自治州に
俄然興味がわいてきました!(笑)
そんな風に、みなさんにスペインという国の
いろんな地方への興味をもつ小さなきっかけになって
いつかスペインに行ってみたいなぁと思っていただけたら
このシリーズにも少しは意味があるかなと
思っている346でした

夏休みも終わったので
ちょっとペースは落ちるかもしれませんが
あと10!多い!!折れそう!!!
でもガンバリマス!

¡Hasta la próxima!
¡Chao!

続きを読む >>
2012.07.06 Friday

La Rioja ラ・リオハ

さて今回はla Rioja ラ・リオハ州です!
リオハの名前はスペインワインをお好きな方なら
必ずご存知なほど有名ですよね

それは19世紀の半ばに
フィロキセラというブドウの害虫被害を受けた
フランス・ボルドーの生産者たちから
いちはやく最新のワイン醸造技術が
もたらされたという歴史があって
今も高品質のスペインワインを生産し続けている
スペインの有数の生産地の一つだからです
スペインの原産地呼称としては
D.O.の1ランク上のD.O.Ca.を取得しています

まぁワインの細かい話は専門家に任せて・・・(笑)

このラ・リオハは人口31万人
全自治州で17位・・ということは最も少ない!
カスティーリャ・イ・レオンとバスク諸国に挟まれた
とても小さな自治州です
州都はLogroño ログローニョ
ピンチョスの食べ歩きが有名な街ですね

リオハのワインを呑みながらピンチョス食べ歩き!
行き倒れになるまでやってしまいそうです・・・(笑)

州を流れるEl Ebro エブロ川の流域には
La huerta del Ebro  と呼ばれる農場が広がり
特産物D.O.もそこで作られる農作物が中心なようですね
カリフラワー、アスパラガス、パプリカ、洋梨など
この洋梨はリオハの名物のデザート
Pera al vino 洋梨のワイン煮になります
あとチーズでQueso Camerano という
皮の分厚い感じのヤギのチーズがD.O.P.を取得しています

またこちらの農場La huerta del Ebro で採れた野菜と
Los productos de la matanza 豚の加工品(チョリソ・ハモンなど)で
作る煮込み料理がポピュラーなようです・・・
中でもジャガイモとチョリソを煮込んだ
Patatas a la riojana が有名です

続きを読む >>
2012.07.04 Wednesday

PLVS VLTRA

今日はもっともっとスペイン番外編
スペイン国旗の紋章についてです!
じつはこれ、結構奥が深いんですよー

Escudo de España (mazonado)


スペインの国旗は知っておられるかと思いますが
赤と黄色を組み合わせた「血と金の旗」
しかしその中央左にコチャコチャっと書いてある絵は
複雑すぎて覚えられないですよね(笑)

拡大するとこんな感じ
なかなか綺麗ですよね?
でもなんでこんなに複雑なんでしょうか?

この紋章は大きく分けて
上部の王冠(これはスペインが王国である事を示しています)
中央の楯(これは国の成り立ちを示しています)
左右の柱(これはあとで)
に分かれます

王冠はまぁそういうことなんで丸投げしますが(笑)
中央の楯は右回りに
左上がCastilla カスティーリャ王国
右上がLeón レオン王国
右下がNavarra ナバラ王国
左下がAragón アラゴン王国
最後に中央下がGranada グラナダ王国
となっていて
中央にはスペイン・ブルボン家の紋章が
配置されています

これはまずスペインの成り立ちが
カスティーリャ・レオン両国が
ナバラを併合し、アラゴン国と姻戚となり
グラナダを陥落するという歴史そのままで
中央のブルボン家の紋章は
現在の王 Juan Carlos Alfonso Víctor María de Borbón y Borbón-Dos Sicilias
長い・・略してファン・カルロス1世が
ブルボン王家の血を引いている事を表しています

続きを読む >>
2012.07.03 Tuesday

Murcia ムルシア

今回の「もっともっとスペイン」は
スペイン東南部、地中海に面した自治州Murcia ムルシアです!

日本ではあまり馴染みのない名前かなと思いますが
昨年5月にムルシアの内陸部の町Lorca で地震があったことで
記憶に新しい方もいらっしゃるかと思います
スペインにはほとんど地震がないので
当時は大騒ぎになっていましたね

さて、このムルシア、地中海性気候特有の
温暖な気候に恵まれているようです
そのためでしょうか、La huerta de Murcia ムルシアの畑
と呼ばれるほど農業が盛んで
ヨーロッパ有数の農業大国スペインを支えています

またムルシアには、スペイン最大の湖、
そしてヨーロッパ最大の海水湖(潟)である
Mar menor マル・メノルがあります
ベラやイシダイ、モンゴウイカ、ニシンなどがよく穫れるようですねー
行ってみたいリストに入れておきます(笑)
マル・メノルで魚釣り!

特産品としては、Mojama モハマというマグロジャーキーや
Queso de Murcia al vino という
赤ワインでマリネしてから熟成させるチーズが有名です
このチーズはとても美味しい!ボクは大好きです!

その他にもCalasparra という産地のお米が有名なようです
こちらでもArroz bomba ボンバ米を作っているようですね! 
たまにエルボガでパエージャを召し上がったお客様に
「スペインのお米は細長くないの?」と訊かれることがあります
両方あるんですが、パエージャには丸くて小粒な
日本のお米と同じジャポニカ米を使います

このムルシアの内陸部Jumilla にはジビエを使った
Guiso de caza con arroz という名物の米料理があるようですね!食べたいっ!
このフミージャはムルシアのワインのD.O.の一つですが
あと2つ、Yecla,Bullasとあわせてボクのお気に入りの産地です!
なんか優しい素朴な味わいのワインが多いんですよね・・
地味な感じの・・・ボクみたいな・・(笑)

続きを読む >>
2012.07.01 Sunday

Navarra ナバラ

ナバラ・・この自治州もとっても奥が深いようです
スペインの北部中央に位置していて、フランスとの国境を
ピレネー山脈に守られてるこの州はかつて
バスクやアラゴン、リオハに囲まれた
ナバラ王国というカトリックの小国でした

日本でも有名な、あるスペイン人・・バスク人の故郷でもあります
聖フランシスコ・ザビエル
16世紀に初めて日本にキリスト教を伝えた人ですね
こんな遠い国から彼は日本まで布教活動に来たんですねぇ・・すごい!
現地には彼の生家である「ザビエル城」という城があるそうです
彼はその後聖人とされ、ここナバラや、日本など東南アジア諸国の
守護聖人とされているそうです!

こちらの人口は約64万人、公用語はカスティーリャ語とバスク語
北部1/3くらいがバスク語圏で、南部の半分以上はカスティーリャ語圏
それらのあいだに両方話されている地域があります
州都はパンプローナ・・ヘミングウェイの「日はまた昇る」の舞台ですか
この夏休みに読んでみようかな・・・
リーガ・エスパニョーラでは2012年
こちらを本拠地にしている
CAオサスナが7位となっています

特産品は数多く、ワイン以外にもアスパラガスやアーティチョーク
ピキージョ種のパプリカ、仔羊、牛肉、ロンカルというチーズ
・・・食べた事ないな
イデアサバルというチーズなどなどがあります

その数ある特産品の中でも
まず目を引いたのがオリーブオイル
Arróniz というオリーブを90パーセント以上使用しているらしいんですが
意識して使ったことないなーどんな味なんだろう

あとはPacharán というベリーを使ったリキュールが有名です
これは「りんぼく」という木の実なんですが
英語ではSloe berry といってSloe gin というリキュールの原料になります
こちらは独特の風味があってオレンジジュースで割るととても美味しいカクテルに!
Pacharán Naranja をエルボガでもご用意しています(CMです笑)

ワインではもちろんD.O.Navarra が有名ですが
一部ではD.O.Ca.Rioja も造られています
こういうのはちょっと解せないなぁ・・・

続きを読む >>
2012.06.29 Friday

Islas Canarias カナリアス諸島

さて今日はカナリアス諸島ですよ!
アフリカ沖に浮かぶEU最西果ての島々

皆さんご存知の小鳥、カナリアの原産地・・・知らなかった(笑)
名前の由来は「犬の島」・・・もっと知らなかった(笑)

なぜ今日はこの自治州なのか・・・決まってるじゃないですかっ!
ボクは今、猛烈に南の島に飛んで行きたいんです!(笑)

えーこのカナリアス諸島、7つの島からなるんですが
本国から遠く離れているのにもかかわらず
ワインのD.O.を8つも取得しています!
それだけ地理的断絶が強い(個性が強い)ということなんですかね
使用するブドウのルールなどはあまり決まってないようですが・・ホントかな
とりあえずBermefuela とCastellana negra という品種は認可されているようです
初めて聞きました・・どんな味なんだろう・・
こういう島ワインって日本にはほとんど入ってこないですよねえ
入ってきても輸送費の関係で高いですし・・

列島の真ん中、テネリフェ島にはスペイン最高峰Pico del Teide テイデ山があります
こちらにはサッカーのCDテネリフェの本拠地があります(遠っ!!)
今季は2部Bリーグだったようです・・今回は調べました(笑)
あれっわりと最近1部でみたような気がするんですけど・・?

州都はこのテネリフェ島のSanta Cruz de Tenerife と
Las Palmas de Gran Canaria のWシュート・・いえ州都
珍しいですねぇ・・・人口は全島合わせて212万人
各島にカーニバルがあってとてもいい感じな衣装で(笑)
おねえさんたちが踊るようです

名物料理はMojo picón というソースが有名で
Mojo rojo とMojo verdeというニンニクと赤パプリカ、またはジャンボピーマンを
使ったソースに、Patatas arrugas という粉ふきいものようなものを漬けて
食べるのがスタンダードのようです

しかし・・もっと気になるメニューがあるじゃないですか!

続きを読む >>
2012.06.28 Thursday

Cantabria カンタブリア

さて、3日坊主の2日目です(笑)

今回はCantabria カンタブリアです!
前回のアストゥリアスの隣の州ですが
今回取り上げた理由はそれだけではありません!
なんとカンタブリアのサッカーチーム、ラシン・サンタンデールも
リーガ二部降格が決定しているからです!!

冗談はさておき、カンタブリア州は人口59万人
ちょうど鳥取県くらいの人口ですね
カンタブリア海とカンタブリア山脈に挟まれた
自然公園が7つもある素晴らしい避暑地のようです
有名な「アルタ・ミラ洞窟」はこちらの
Santillana del mar サンティジャーナ・デル・マルという地域にあります

ボクがバルセロナで住んでいたピソ(マンション)の大家さんは
住民票登録のときにカンタブリアの州都サンタンデールに2ヶ月避暑に行っていて
そのためボクは新しい部屋を探さなくてはならなくなったといういわく付きです(笑)
あーなつかしいな・・でも腹立つっ(笑)

このカンタブリアの特産品はカンタブリアの肉!?Carne de Cantabria
といっても主に肉牛の生産がとても盛んなようですね
あとは、シードラ、オルホ、チーズなどがD.O.に選ばれてますが
ワインに関してはアストゥリアス同様、D.O.は取得していないようです
しかしその中で気になるのが
Sobao Pasiego ソバオ・パシエゴといわれるシフォンケーキのような?お菓子

特徴を調べると生地は濃い黄色でスポンジ状をしており四角形
表面は茶色にこんがり焼けていて甘い、そしてバターの香り・・

これ・・似てますね!バターが手に入らなかったであろう
17世紀日本でこれを作ろうとしたら!
まさにカステラじゃないですか!(笑)
是非一度現物を食べてみたいものです!

いやー世界はつながってますねー
うれしくなってしまいます!





続きを読む >>
2012.06.27 Wednesday

Los vinos de Asturias アストゥリアスのワイン

昨日丸投げにしてましたアストゥリアスですが
大切なことを忘れてました・・ワインについて(笑)

一夜漬けで調べたところによると・・・(笑)
アストゥリアスには現在のところ
Denominación de Origen デノミナシオン・デ・オリヘン
原産地呼称統制を認可されている産地はないようですね

これは特産品であるシードラの原料がリンゴなので
こちらの分野には入らないということと
Rioja リオハ、Navarra ナバラ、Rivera del Duero リベラ・デル・ドゥエロ
などのワインの超名産地が近い事もあって
安価なテーブルワインを造ってきた傾向があることが理由のようです

2010年の時点では
Vino de la Tierra de Cangas
という呼称を取得してますが
D.O.については現在申請中とのことです

まーこのD.O.というのも曲者で・・・
本来は地元ワインのクオリティーを土着品種のブドウ作りから
管理、保全、向上させる為のルールだと思うんですが
味が良いということのせいか、生産効率のせいなのか
フランス原産のブドウもポンポン認可されていくんで
ボク個人としてはあんまり面白くはない流れではあります

ボクはワインの専門家ではないですが
伝統と個性は大切にしたいものです!

あー、長くなりました(笑)
次はもうちょっと手を抜きます!
¡ Hasta la próxima !

あー!、あと
スポルティング・ヒホンは2部降格だそうです
来季頑張ってもらいましょう!
ご指摘ありがとうございます!




2012.06.26 Tuesday

Asturias アストゥリアス

思い立ったが吉日というわけで
ちょっとだけお勉強を始めてみましょう!
最初はAsturias アストゥリアス自治州から!
これはAから始まるからでもアから始まるからでもなく
スペインという国を創ったレコンキスタといわれる戦いで
最初に誕生するカトリック王国を起源とする州だからです

ちなみに今でもスペインの皇太子がアストゥリアス公と
呼ばれるのは、その辺の由来もあるんでしょうね

位置は北西部、カンタブリア海に面してますね
人口は108万人
州都はオビエド・・・全く行った事ないです(笑)
いつか行くリストに書いておきます

特産物(D.O.)にはカブラレスチーズ(ヤギのチーズ)や
シードラというリンゴの微発泡酒、白インゲン豆、
アストゥリアス牛なんかもあるらしいです!美味しそう!
そういえばこないだのチーズフェアで
カブラレスチーズをシードラで練ったものをお出ししてましたが
あれはこの州の名産品でした

サッカーチームで1部リーグなのは
スポルティング・ヒホン・・なるほど

名物料理は名産の白インゲン豆を使った
Fabada ファバーダ
送信者 料理写真

豆とチョリソやモルシージャ、豚バラなどを煮込んだ料理ですが
こちらはスペイン全土でもポピュラーで
スーパーで「ファバーダ・セット」が売っていたりします(笑)

続きを読む >>
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recommend
Recommend
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM